建設業許可 更新手続きの専門サイト。建設業の種類、申請手続きを徹底解説!八王子

特定建設業

特定建設業

ピン止め青 建設業の許可の種別として、一般と特定があります。一般の建設業許可とは個人、法人あるいは知事許可、大臣許可を問わず、下請けに発注する金額が、3000万円以下(建築一式工事の場合4500万円以下)の工事を請け負う場合のことを言います。

ピン止め青 例えば、発注者から直接請け負った元請の業者が下請け契約をする際に、上記金額を超える場合に特定建設業許可が必要になってくる訳です。

ピン止め青 逆に言うと、特定建設業許可は元請業者のみ必要であって、発注者から直接請け負うことのない第一次下請業者や第二次下請業者は、上記金額を超える場合であっても、一般の建設業許可で良いということです。


ご案内  詳しくは⇒建設業概要


指定建設業」について

ピン止め青 以下の7業種に関しては、施行技術の総合性などを考慮して「指定建設業」に定められており、特定建設業の許可を受けようとする者の専任技術者は、1級の国家資格者、技術士の資格者もしくは国土交通大臣の特認者でなければなりません。

[土木工事業] [建築工事業] [管工事業] [鋼構造物工事業] [舗装工事業]   [電気工事業] [造園工事業] 


建設業許可 代行

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional